2017年8月8日

HeadParts . ヘッドパーツの取り付け、圧入

長かったですがようやく組み上げ段階に入ります。
まずはヘッドセットを取り付け。もちろんスレッド式のノーマルヘッドパーツです。
ここさえ問題なく終わればあと力技が必要なところはほとんどなくなると思います。最初で最大の難関。



ヘッドセットについてはいろいろ制約があり素直にアマゾンで購入、TANGEのFL250Cです。

スレッド式のヘッドセットを選ぶには条件が2つあります。
一つは取り付けるフレームとフォークの径の大きさによる規格。JISとITA(イタリアン)の2種類あります。
JISはヘッドチューブの内径が30mm、クラウンレースの外径が27mm。
ITAはヘッドチューブの内径が30.2mm、クラウンレースの外径が26.4mm。
フレームの径の規格はこのどちらかで作られており、この規格に沿ってヘッドセットは販売されてます。
問題はこの規格が混在している場合もあること。

Share:

2017年8月6日

Cr-Mo Frame . クロモリフレーム素人自家塗装のまとめ

かれこれ一ヶ月もかけてたクロモリフレームの塗装、完璧からは程遠いですが最後にします(笑)

上塗り塗装まではそう悪くなかったですが、クリアがなかなか乗ってくれず二本目を投入してからが転落の始まり、今度はかけすぎて液ダレ、チヂミ、剥がれ、ありとあらゆるものをやらかしてしまいました。塗装は本当に難しいですね。


思うに塗装は最低限フレームを保護してくれないとまずい、綺麗でも薄いと簡単に傷つく。それを避けるためには液ダレしてでも厚塗りしたほうがいいと思うわけです。
先に進まないのでもうあとは簡単なところだけ直して、どうしても気にいらないところは涼しくなってからやろうと思います。
Share: