2017年6月7日

RoadBike . クロモリロード自力で組上げその2 - クランク購入→フロントシングル化


ざっくり考えている予算10万円の内訳、

フレーム   3万
ホイール関連 3万
コンポ関連  3万
その他パーツ 1万
ーーーーーーーーーーーー
合計    10万

だいたいこんな。
フレームとホイールに重点置いて予算の6割を、あとは最低限に抑えてみる。
コンポ予算はバッサリ切ります。ブランドやグレードを揃えるとか気にしない。フロントディレイラーは最初からつけない、リアは9速か10速あればいい、STI等はやめてWレバーで(フロントないのでシングルレバーだけど)、ただしなるべくシルバーパーツで(笑)。これでコンポ類3万は切れるんじゃないかと。



現在購入しているものはブレーキとクランク。CRCで入手。

カンパのヴェローチェ。



ブレーキ3728円、クランクセット10s 7766円。送料無料。なぜかこの二つはCRCで激安だったのですぐに抑える。simanoのパーツと比べても安いと思う。
シングル化のために早速クランクのインナーリングを外してしまってます。

チェーンリングを止めているボルトはリングの片方を外してしまうとスカスカになります。なのでシングル用の短いボルトというのも出ているんですが、今回はワッシャーでさらっと対処。

インナーリング分の数ミリを埋めればいいので、ボルト持参でホームセンターに行き少し厚めのワッシャーを探す。

2個入り200円のギザギザのついたワッシャー2袋とスプリングワッシャ−1個(100円)。サイズはM10。

ギザギザの方は2重構造(2枚重ね)になっていてギザギザ同士がかみ合うことで緩み止めになる構造。ヘタな専用ボルトよりかなり丈夫そう(笑)。


取り付けた裏側はこんなかんじ。ワッシャーの外輪がリングに当たるので少し削る。

全く問題なし(走ってないけど)。




Share:

0 コメント:

コメントを投稿